関西舞子ファンクラブのメンバーでもある小田 隆先生の個展にお邪魔して来ました。

詳しくはこちら。http://www.osaka-design.co.jp/event/2018-oda/

美術解剖学の見地から古生物の復元画などを作成されています。

圧倒的な画力と仕事量、必見です。

今日は作家のトークショーもありましたので参加しました。
全般的に興味深い内容でしたが、博物学の専門家との仕事上でのやりとりなど大変参考になりました。
これは絵画ではなく設計図だな、と思ってスライドを見ているとご本人も「ほぼ設計図だ」と仰ってました。

地球上でもっとも沢山の線を引く人の一人ではないでしょうか?

入場無料。3/25までやってます。